MENU
緊急事態宣言等が発出された場合、開催形式や募集人数を変更することがございますので、予めご了承ください。

変更のご案内は、事務局よりお電話またはメールにてお知らせいたしますので、連絡の取れる電話番号、メールアドレスをご登録願います。

イベントを読み込み中

« イベント一覧

目視検査でお悩みの方、科学で変革できます!「目視検査の改善手法講座」

12月16日 / 10:00 AM12:00 PM

 中間工程・最終工程で、抜取検査や全数検査を行っている企業は、まだ多くあります。
 この人による検査(目視検査)では、検査員の疲労が少なく見逃しや生産性が画期的に改善する方法「周辺視目視検査法」が、約20年前に発見され、自動車関連企業など日本や中国などの多くの企業で導入されています。
 今回は、この「周辺視目視検査法」を中心にした「目視検査の改善手法」を、科学的視点や実践訓練法も交え、わかりやすくご紹介します。 目視検査で、見逃しが多い、検査の生産性をあげたい、検査員間のばらつきがある、検査員が腰痛や眼球疲労で悩んでいる、検査の自動化が進まないなど、目視検査で悩まれている方は、ぜひ、ご参加下さい。

開催概要

開催日時 2022年12月16日(金)10:00~12:00(受付9:45~)
開催場所 (公財)千葉県産業振興センター 千葉県よろず支援拠点 千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト23F (Google map)
対象者 中小企業、小規模事業者
募集人数 5名(先着順締め切り)
参加費 無料
当日ご用意いただくもの 特になし
主催・共催 主催:公益財団法人千葉県産業振興センター 千葉県よろず支援拠点(経済産業省関東経済産業局委託事業) 共催:株式会社日本政策金融公庫

講師紹介

篠田 正行(しのだ まさゆき)
中小企業診断士、IEプロフェショナル、戦略的基盤技術高度化支援事業アドバイザー、周辺視目視検査協議会副会長
 
【経歴】大手製造会社で、製造・技術開発・事業運営や、IE(Industrial Engineering 仕事の生産性を向上させる技術)を導入し、「強い拠点作り」をグローバルに実行(IE文献賞を受賞)してきました。その後、独立。小規模・中小の製造業やサービス業で、仕事の生産性向上を多数支援。また、新製品の企画から上市まで支援する戦略的基盤技術高度化支援事業アドバイザーや、目視検査を疲労が少なく検査制度・検査効率を飛躍的に向上させる「大学と企業からなる周辺視目視検査協議会」の副会長をしております。

申込・問い合わせ

必要事項をご記入の上、下記よりお申し込みください。 ※企業名(ふりがな)、所在地(郵便番号)、電話番号、受講者名(ふりがな、役職名)、メールアドレス、申込者がご本人でない時は、申し込まれた方の電話番号、メールアドレスをご記入ください。 参加決定の返信がない場合、お手数ですがお電話での確認をお願いいたします。


2022年12月16日(金)10:00 目視検査でお悩みの方、科学で変革できます!「目視検査の改善手法講座」


ホームページメルマガチラシ紹介以前利用したことがあるDMFacebook広告











以下、ご承諾いただきチェックをつけてください。


 

詳細

日付:
12月16日
時間:
10:00 AM〜12:00 PM

主催者

千葉県よろず支援拠点
電話:
043-299-2921
メール:
yorozu@ccjc-net.or.jp
View 主催者 Website

会場

千葉県よろず支援拠点
美浜区中瀬2-6-1
千葉市, 千葉県 261-7123 日本
+ Google マップ
電話:
043-299-2921

【セミナーお申込みにあたってのお願い事項】
新型コロナウイルス感染予防対策として、セミナーの参加をご希望の方は、以下のリンク先より「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA※)」をご自身のスマートフォンにインストールしていただきますようお願いします。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

1. お一人様、ひと月あたり3セミナーまでのお申込みにさせていただきます。
※開催前日に満席とならなかったセミナーはご参加いただける場合もありますので、お電話にてお問い合わせください。
2. パソコンスキルが必要なセミナーがございます。スキルチェックをお済ませの上、お申込みください。
3. 連絡なしでの不参加、アンケートの回答がない方は、次回からのお申込みをお断りする場合があります。
4. 持ち物(特にパソコン)がない方は、事前にご連絡ください。貸し出しできる台数に制限があります。

▼以前の開催セミナー履歴はこちらをご参考ください。

昨年のセミナーはこちらをクリック
PAGE TOP