コーディネーター 足立 啓輔 Keisuke Adachi
弁護士、AFP

【経歴】平成26年に弁護士登録後、千葉市内の法律事務所に勤務。千葉県弁護士会業務改革員会中小企業支援室に所属している。企業の案件だけでなく、個人の民事事件、破産事件、刑事事件、医療事件等様々な案件を担当してきた。生活困窮者の支援、原発避難者らの支援等プロボノ活動にも積極的に取り組んでいる。

【よろず支援拠点でのよくあるご相談】事業承継、契約書レビュー、労働案件

【座右の銘】「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」(上杉鷹山)やれない理由を見つけるより、どうにかやれる方法を考える、そんな人でありたいと思っています。

【趣味】ギター:弁護士仲間とバンドを組んで、ときどきライブを行っています。チェロ:オーケストラで、チェロを弾いています。ダイビング:ときどきやってます。お酒:結石になったので、最近はちょっと控えています。

【好きな本/映画】映画:インターステラー、インセプション

【私の仕事必携道具】パソコン、手帳、水、水、水(結石予防のため)

【メッセージ】法務はまだ必要ない、そう思っている中小企業の経営者の方も多いのではないでしょうか。しかし、経営には、思わぬ落とし穴がたくさんあります。転んでしまう前に、まずはお気軽にご相談ください。一緒に対応策を考えましょう。


経営相談のお申し込み

補助金に関するご相談