コーディネーター 平澤 誠治 Hirasawa Seiji
地域メディアクリエーター

【経歴】ITコンテンツ企業数社でモバイルアプリやソーシャルゲーム等の企画・ディレクションを経て、県内フリーペーパー企業へ転職。WEBメディア運用や、開発ソリューション事業の立ち上げに従事。
2016年に独立して「株式会社せひら」を設立し、WEBシステム開発やキャラクター企画制作を事業とする傍ら、千葉市の海浜地域に着目した地域コミュニティメディア「ちばみなとjp」の運営をライフワークとしている。

【よろず支援拠点でのよくあるご相談】目的に応じたIT・SNS・WEBメディア活用の整理

【座右の銘】『人類の敵は被害妄想』
他者に対する妬みなど、ネガティブな思考で自分自身のパフォーマンスを落としてしまう最大の要因は「被害妄想」だと思っています。
(なかなか難しいのですが)どんなことにも被害妄想を抱かず常にポジティブな考え方ができるようになりたいと思っています。

 

【趣味】千葉市のネタ検索・ITガジェットを触る・WEBコミック閲覧

【好きな本/映画】『「ない仕事」の作り方』(みうらじゅん)
「マイブーム」「ゆるキャラ」等の言葉を生み出した、みうらじゅん氏による「一人電通」仕事術。
これまで呼称が無かったものに対して名前をつけることで人に新たなコミュニケーションを生み出す等、新たなモノやコトを創りたい人にとって、楽しみながらエッセンスを吸収できる本だと思います。

【私の仕事必携道具】PC・iPhone・iPad・ネット回線

【メッセージ】事業の課題解決にITを活用していく方法は本を買って読めば基本を学べますが、いざ実践しようとすると個々人のおかれた環境や状況の違いにより、なかなか教科書通りにはいきません。
IT現場をディレクターとして、WEBメディア運営で地域を俯瞰してきた客観的な視点で、ご相談者様が見落とされていることを見つけたり、交通整理のお手伝いができますと幸いです。


経営相談のお申し込み

補助金に関するご相談