支援事例:テクノゲートウェイ株式会社

《売上拡大》クラウドファンディングで累計1200万円突破!1人メーカーの「ぽかぽかシート」の商品開発と売上拡大

テクノゲートウェイ株式会社
早川 昇(はやかわ のぼる)様

拠点:千葉県木更津市
業種:製造業

2011年創業以来、日本の高機能樹脂や産業装置を、タイランドを始め海外に輸出事業を行っていた企業が一転、2018年より珪藻土技術を応用したバスマット・まくらなど自社製品の独自開発販売を行っている。

 

【相談内容・きっかけ】

木更津商工会議所からの相談。パッケージデザインの相談からスタートしたが、メーカーとしてのポジションやクラウドファンディング掲載にあたって相談の内容が発展、継続支援を行い新商品「超薄ぽかぽかシート」のクラウドファンディング出品の相談を受けた。

【支援担当者】

千葉県よろず支援拠点 コーディネーター デザイナー
相田 悟(あいだ さとる)

課題の整理と分析

クラウドファンディングではHP上での訴求が大部分を占めるため、いかに商品の臨場感を伝えるかが重要なポイントである。

1.シーンが見えるビジュアルを制作する
2.訴求ポイントが直感的に伝わる商品名(またはコピー)
3.PC、スマホなど画面サイズに差異があっても異彩を放つビジュアルかどうか、3点を課題とした。

解決策の提案と実施

【コーディネーターが提案したこと】

商品開発力や発想力に長けた企業なのでポイントは「クラウドファンディングの成功」と「広報としてのクラウドファンディングの利用」である。画面上での訴求を最大化させるためにビジュアルとコピーを提案した。

○アドバイス内容

ビジュアルイメージを複数検討・比較し方向性を決定。訴求ポイントを明確化する

 

提案を受けて相談者が実行したこと

○相談者の行動
クラウドファンディング上の校正などを制作、ファンディング期間中SNS告知などで周知作業を行った。

○他の機関との連携
木更津商工会議所 経営指導員の提案・意見を踏まえ最終的な公開作業まで相談者の伴走を行う。特にプライシングなどのファイナンス部分に関して意見を採用した。

支援の成果

https://www.makuake.com/project/vips/

サポーター202人(177.6万円=目標金額の592%を達成)の応援購入を得た。また他社から技術監修のオファー(顧問契約予定)、コラボレーションのオファーも数点いただく結果となった。

 

ご相談者様の声

一人で研究開発から販売までの全てを行っている為、どうしても訴求ポイントが偏ったり弱かったりする。
商品のコンセプトの整理から優れたキャッチコピーさらには最も重要なトップイメージコンテンツの作成を支援いただくことで着実にクラウドファンディング プロジェクト成功へと導いていただいている。

支援のポイント

現在、次期リリースする商品も継続支援を行っている。
新しいものづくり、新しいメーカーのカタチとして更に広く世間に知ってもらえるようインターネットを活用し経営継続を期待している。

千葉県よろず支援拠点

千葉県よろず支援拠点/公益財団法人千葉県産業振興センター
〒261-7123 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト23F
電話番号:043-299-2921 FAX:043-299-3411
メールアドレス:yorozu@ccjc-net.or.jp

よろず支援拠点では、広く中小企業・小規模事業者の皆様の相談に応じ経営課題を分析することで売上拡大につながる経営相談サービスの提供を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です